今回は藤井聡太七段の銀河戦決勝トーナメント出場の件について

藤井聡太七段の銀河戦についてはブログやSNSや動画などでたくさんの投稿がありました

中には聡太先生の決勝トーナメントに出場できる確率は35%で敗退する確率は65%と確率予想をしている方もいました

35%というと低い確率に見えますけど、現状を知ると決勝トーナメントに出場できる確率は、もう少し高いことが言えます

そのことについては後ほど説明いたします

まず銀河戦について説明しますとA~Hの8つのブロックがあり、そこでトーナメント戦が行われます

それら各ブロック優勝者と最多勝ち抜き者の2名、合計16名の棋士が決勝トーナメントに進出します、最多勝ち抜き者が多数の場合は上位者が優先されるというシステムとなっています

藤井聡太七段ですが、Cブロックに参加していて来月の3月3日に出口若武四段との対局があります

その出口若武四段ですが、現在5連勝中です、5人勝ち抜いています。なので出場条件の一つ最多勝ち抜き者として決勝トーナメントに出場する可能性がきわめて高い状況といえます

もし藤井聡太七段が勝ち続けていくと、Cブロックの最後には先日の王位戦でも対局しましたレジェンド羽生善治九段が待ち受けちています、もう一度羽生先生対そうた先生の対局が見れる可能性があるので、将棋が大好きユーザーとしてはまた見たい対局ですね

聡太先生を中心に勝ち続けたことを考えるとCブロックを優勝すると、藤井聡太七段と最多勝ち抜き者の出口若武四段が決勝トーナメント出場となります、また最後の羽生先生との対局が実現した時に、そうた先生が負けると、Cブロック優勝となる羽生先生と、最多勝ち抜き者が5人で藤井聡太七段と出口若武四段が並びますが、上位者が優先となるので、藤井聡太先生が決勝トーナメント出場となります

なので、聡太先生は羽生先生のところまでたどり着けると決勝トーナメント出場が決定します

でも5人勝ち抜いている出口若武四段から見ると、聡太先生が4人までに敗退するか、それとも勝ち続けてCブロック優勝してもらうと出口若武四段の決勝トーナメント出場が決まりますので、若武先生の心境はCブロックの対局が終わるまで気になるところではないでしょうか。

そして、ネットからCブロックの各棋士の優勝確率を出している情報がありました

出口若武四段 0.04%
藤井聡太七段 22.57%
中村 修九段 0.02%
森内俊之九段 0.38%
郷田真隆九段 7.22%
稲葉 陽八段 18.44%
羽生善治九段 51.32%

Cブロックの各棋士の決勝トーナメント進出確率

出口若武四段 86.90%
藤井聡太七段 35.71%
中村 修九段 0.02%
森内俊之九段 0.38%
郷田真隆九段 7.22%
稲葉 陽八段 18.44%
羽生善治九段 51.32%

冒頭で聡太先生の決勝トーナメント出場35%という確率の情報は、現状を知るともう少し確率は高いことが言えるいいました。

では、なぜ現状を知るともっと確率が高いことが言えのか?

それは、現状はもうすでに藤井聡太七段と出口若武四段の対局が終わっているからです。

結果はネタバレになるので言いませんが、このように言うと結果を載せるコメントされる可能性がありますので、今回の動画はコメントを非表示とさせていただきます

それと録画中継の問題ですが、関係者が外部に漏らさないようにすることは当然ですが
何気なくSNSから、つぶやいてしまう人がいるので、情報が漏れないようにする対策は絶対に必要です。

銀河戦も録画なので棋士の先生たちも情報は漏らさないように注意はされていると思います。

しかし「銀河戦の大問題」 大問題があります。

それは・・・銀河戦の公式サイトがネタバレをしているという大問題です。

関係者がSNSとかでネタバレする投稿ではなく公式サイトがネタバレしていますからね。

これは本当に大問題だと思います。もし将棋のNHK杯が公式サイトから放送前に結果を発表していたらどうでしょうか?ドン引きですよね。

それなら「もりけん!!銀河戦の公式サイトを見なければいいじゃん?」という声があるかもしれません、でも将棋ユーチューバーのライブ配信やSNSを見てると、何気なく結果をつぶやいている人がいたりすんですよね。

そういうことがありますから、銀河戦を楽しみにしている将棋ファンにとってはネタバレは聞きたくないので
公式サイトにはすぐにでもネタバレの対策をしていただきたいと強く願っています。

以上、もりけんでした、thank you エブリば~で~!see you

スポンサーリンク